会社概要
名 称:株式会社印象社

所在地:東京都中央区日本橋3-14-5 祥ビル7階

設 立:昭和61年4月11日

営業品目:出版、企画、編集、制作

主な制作図録
 
海外
・ダリ展(1992) ・ルーヴル美術館200年展(1993)
・パウル・クレーの芸術(1993) ・バーンズ・コレクション展(1994)
・ナンシー美術館名作展(1994) ・アンドリュー・ワイエス展(1995)
・ル・コルビュジエ展(1996) ・没後50年ボナール展(1997)
・「ゴッホと四季」展(1997) ・イタリア美術1945-1995(1997)
・レンブラントと巨匠たちの時代展(1998) ・ファウスト・メロッティ展(1999)
・中国二十世紀の書法大展(1999) ・アール・ヌーヴォー展(2001)
・ジノリ展(2001) ・メルツバッハー・コレクション展(2001)
・ルノアール展(2001) ・ルドン展–絶対の探求–(2002)
・ウィーン美術史美術館名品展(2002) ・中国国宝展(2004)
・ロートレックとモンマルトル(2005) ・ミュシャ展 プラハからパリへ(2004)
・エミール・ガレ展(2005) ・ジャン・コクトー展(2005)
・ウィーン美術アカデミー名品展(2006) ・ロダン–創造の秘密(2006)
・ルソーの見た夢、ルソーの見る夢(2006) ・ボストン美術館 浮世絵名品展(2008)
・北京故宮 書の名宝展(2008) ・THE ハプスブルク(2009)
・トレチャコフ美術館展 忘れえぬロシア(2009) ・ルーヴル美術館展–美の宮殿の子どもたち(2009)
・クリムト、シーレ ウィーン世紀末展(2009) ・ルーヴル美術館展(2009)
・ベルギー印象派展(2009) ・シアトル美術館展(2009)
・オルセー美術館展2010「ポスト印象派」(2010) ・フェリックス・ティオリエ展(2010)
・ポーランドの至宝展(2010) ・セガンティーニ展(2011)
・シダネル展(2011) ・フェルメールからのラブレター展(2011)
 
日本画
・東山魁夷展 ・徳岡神泉展
・菱田春草展 ・鏑木清方展
・奥村土牛展 ・小林古径展
・小倉遊亀展 ・杉山 寧展
・髙山辰雄展 ・加山又造展
・横山大観展 ・土田麦僊展
・速水御舟展 ・伊東深水展
・堀 文子展 ・小野竹喬展
・山本丘人展 ・平松礼二展
・上村松園展 ・小川芋銭展
・奥田元宋展  
 
洋画
・黒田清輝展 ・高橋由一展
・岸田劉生展 ・国吉康雄展
・河野通勢展 ・中村 彝展
・古賀春江展 ・小山敬三展
・佐伯祐三展 ・関根正二展
・鳥海青児展 ・藤田嗣治展
・向井潤吉展 ・三岸好太郎展
・中山忠彦展 ・島田章三展
 
版画(浮世絵)
・北斎展 ・歌川国芳展
・広重展 ・八犬伝の世界
・川上澄生展 ・長谷川 潔展
・堀井英男展 ・清宮質文展
・浜口陽三展 ・斎藤 清展
 
写真
・東松照明展 ・二十世紀の写真
 
書道
・手島右卿展 ・金子鴎亭展
・山崎大抱展 ・松井如流展
・松丸東魚展 ・「春敬の眼」展
・宇野雪村の美 ・現代書道を築いた人々展
・墨魂の巨匠展  
 
陶芸
・板谷波山展 ・柿右衛門と鍋島
・荒川豊蔵 ・日本の三彩と緑釉
・古九谷 ・古唐津
・志野と織部 ・東洋陶磁名品展
・樂茶碗 ・窯変の美
・桃山陶の華麗な世界 ・桃山陶に魅せられた七人の陶芸家
・茶陶の源流 ・茶の湯の美
・中世のやきもの ・中里 隆
・加守田章二  
 
彫刻
・舟越保武展 ・柳原義達展
・木内 克展 ・佐藤忠良展
・高村光太郎展 ・彫刻の時間 継承と展開
 
 
他多数